あなたの膝打ちポイントは?

おかげさまで、発売以来、購入頂いた皆さまの反応も上々でカスタマーレビューでも五つ星続出です✨ ありがとうございます😊

レビューを読んだり感想を聞いてみると、大変興味深いのは、人によって「はたと膝を打つポイント」が違うことです。また日々この本を読むたびに「膝うちポイント」が違ってくると言うから非常に面白いです。 ちなみに、私の今日の膝打ちポイントは、p.13のCです‼️ あなたの今日の「膝うちポイント」はどこ🤔⁉️

13回の閲覧

最新記事

すべて表示

コルネットの名手なのに...

【金管演奏の原理とその考察】 今日の膝打ちポイントはのP.20 ボウミール・クリルについて。 ここには、クリルがテクニック、音域など全てが一流で、いかに優れたプレーヤーだったかが記述されています。 中でも、ペダルトーンに関しては当時右に出る人がいなかったと言われています。 しかし、この最高のコルネット奏者と言われたクリルが、師事していた先生からプレーヤーとしてこれ以上ない