アメリカの懐の深さに感謝

Harry James楽団やClaude Gordon楽団などで活躍した兄弟子が引退し、彼から大量の楽譜を譲り受けることが出来ました。

これらはアメリカのショーの現場で実際に使っていた楽譜で、まさに喉から手が出るほど欲しかったものです。

アメリカの懐の深さに感謝🙏



閲覧数:12回

最新記事

すべて表示

Bob Reevesと言えばMpcもさる事ながら、彼のバルブアライメントも米国内で最高の評価を受けています。 私の初アライメントは79年にLAを訪れた時。それが数年前から日本国内で出来るなんて隔世の感があり、そう言えばボブは毎年この時期に来日していた事を思い出した初秋。 よくアライメント後は如何なるのかと聞かれますが、私個人の印象を言えば、《東名高速を走っていて第二東名に入った感じに似ています⁉️