アーバン挫折者の私


ゴードン編集のアーバン教本

アーバン挫折者の私😅まさか、ゴードンに師事してからアーバンを処方されるとは!

高校時代に師事した先生はアーバン一辺倒。はじめは楽しく練習していましたが、アーバンが進むにつれて困難になって行ったのです。しかし先生からは「練習していないせいだ!」とか「いう通りにやっていないからだ!」などと容赦ない言葉が返って来るだけ。 <私としては一から十まで先生の言った通りにやっていたのに‼️学校を休んでまで練習していたのに‼️> そんな経緯からゴードンからアーバンを処方された時は、、、 「Really?? 」😱😱😱

嫌悪感しかなかったアーバンですが、難なく取り組むことが出来たのは、ゴードンのレッスンの柱である What / When / How to practice「どのようなレベルの人に教則本のどの部分をどう処方するか」のお陰だと思います。 そして『アーバンをはじめとする偉大な金管教本の課題に取り組む前にやるべき練習がある』ということを身をもって学びました。 そこから導かれたものが、Bullet Brass Training。『すべての偉大な教則本は舌の調整のために書かれている!』ということを実感できるシリーズです。 すでにこれらのエクササイズで結果を出している生徒達が沢山いるのは嬉しいことです!

ブラスキャンプ札幌でも、この辺を攻めて攻めて攻めまくる予定です!

「第5回杉山正ブラスキャンプ2019 in 札幌」 日  程:2019年9月28日(土) 29日(日) 詳しくは https://msbrasscamp-sapporo.amebaownd.com




0回の閲覧

Trumpet player

​Brass Educator

© 2019  Masashi Sugiyama

  • Facebook Clean Grey
  • Twitter Clean Grey
  • LinkedIn Clean Grey