トランペッターの健康

Virtuosoを製作するにあたって、こだわったことがあります。

サウンドの良さ、吹きやすさ、バランスの良さを考えたことは当然ですが、もう一つの重要なポイントは奏者の健康です。

と言うのも、私は以前何回かぎっくり腰を患ったり、喉に炎症が起きて長期間咳が止まらなかったり、演奏時に頭痛が起きたりしたことがありました。よくよく考えてみると、それらの健康被害は決まって同じブランドの楽器で起こることが分かりました。

この経験は十分Virtuoso 製作に活かせたと思っています😊



閲覧数:73回

最新記事

すべて表示

Bob Reevesと言えばMpcもさる事ながら、彼のバルブアライメントも米国内で最高の評価を受けています。 私の初アライメントは79年にLAを訪れた時。それが数年前から日本国内で出来るなんて隔世の感があり、そう言えばボブは毎年この時期に来日していた事を思い出した初秋。 よくアライメント後は如何なるのかと聞かれますが、私個人の印象を言えば、《東名高速を走っていて第二東名に入った感じに似ています⁉️