ネガティブをポジティブに

最近SNSで『数ヶ月ぶりに楽器を吹いた』というような投稿を見かけます。

これはコロナが少しずつ落ち着いてきた良い兆候だと言えますね。

しかしそのあとに『久しぶりに楽器を吹いてみたもののあり得ないほど吹けなくて、まるで楽器を始めた中学生の頃に戻ってしまったようだ』とネガティブな文言が続きます。 その嘆きにも似た文言を見た時に、ゴードンがアンブシュアチェンジをする生徒や、長い期間、力まかせに吹く習慣が根深く残っている様な人達に向かって、【一ヶ月以上楽器に触れないようにしてリスタートする】というようレッスン手法をとっていたことを思い出しました。

さぁネガティブをポジティブに変えて行きましょう。

ファイヤー!


11回の閲覧

最新記事

すべて表示

コルネット奏者 ボウミール・クリル

今日の膝打ちポイントは【金管演奏の原理とその考察】P.21-22 ボウミール・クリルについて シェアした演奏は1903年のものですが、ここには、当時のイブニングニュース紙が1904年9月に行われたコンサートでクリルが演奏するこの“Dudu”を聴いた聴衆の反響を伝えた記事が紹介されています。 それを読みながらこのクリルの演奏を聴くと、まさにそこにいるかのような臨場感が味わえます。 そして、p.37に