top of page

フレキシビリティー教本

東京ー大阪間の新幹線内で一気に書き上げた「フレキシビリティーを高めてハイノートを導く”Flex Tongue Build“ 」

下書きが残っていますが、書き直した形跡が一箇所もない。

モーツァルトか!😜



閲覧数:66回

最新記事

すべて表示

ゴードンの教則本の使用方法

Claude GordonがLAロングビーチのクラーク宅でレッスンを受けていた頃に使用していたフレキシビリティの教則本。 驚く程細かくメトロノームの数値が記されています。当時の教則本の使用方法を垣間見た気がしました❗️ この貴重なツーショットはクラークの自宅の前で撮ったものだそうです。此処には私も一度行った事がありますが、かろうじてこの写真の面影は残っていました。

Kommentare


bottom of page