top of page

ペダルの感覚を掴むには?

ブラスキャンプやセミナーなどで参加者の興味があるトピックの1つとしてペダルが挙げられる。 ペダルとは何ぞや?で終わってしまいがちだが、実は何を使ってどう訓練すれば良いかが大事。 私の場合、ペダルの感覚が掴めてペダル音域も開発出来るDaily Trumpet Routines Part II Lesson 1~11を使っている。

ただ、ペダル訓練はやり方を間違えると悪癖が付く可能性が高いため、やり方がわからない場合はやらない方がいいとさえ言われている。正しいペダル訓練でペダル音域が手に入ると、ハイノート訓練に効果があるほか、アンブシュア、サウンドの改善、耐久力など様々な恩恵をもたらしてくれる。 正しいペダル訓練を身に付けたい方は、オンラインレッスンも可能なのでお気軽にご相談ください。


このエクササイズを数年やった生徒のT君はアンブシュアも良くなり、呼吸も上達。音域も拡大されてペダルのお手本になるくらいクオリティが高くなった。


閲覧数:124回

コメント


bottom of page