top of page

ペダルをウォームダウンに取り入れる理由

もしあなたが演奏中にアンブシュア周り、特に顎が固くなってしまう奏者だとしたら、疲れが出て来る一日の最後にペダルを行うのが良い。その頃には顎を固く保つのは難しいため理想的な動きが出来るようになっているからだ。

顎を柔軟にするペダルは、明日に疲れを持ち越さない優れたウォームダウンとなる。


閲覧数:9回

Comments


bottom of page