マウスピース考

最終更新: 2019年1月23日

私の経験から、マウスピースはディープカップの方がいろいろな点で有利だと思います。

ただいくつかのポイントでディープカップはネガティブな事が起こるのも事実です。



カップの長さは深ければ深いほど演奏に有利なのですが、深くし過ぎるとフリューゲルのようなサウンドになってしまうため、トランペットサウンドとフリューゲルサウンドの境目を見極めてどこまで深くするかがポイントとなります。 そのポイントが見つかり,ディープカップにした時にUカップ(ボールカップ)だとカップボリュームが大き過ぎるため、サウンドが暗い、息が取られる、耐久力が損なわれるなどネガティブなことが起きてしまいます。そこでアイデアとしてはディープカップでVシェイプを採用することがいいと思います。Vシェイプにすることによってカップボリュームが抑えられネガティブな要素を防ぐことが出来ます。 ちなみにカップボリュームを小さくしようとして反ったようなカップシェイプにしてしまうと、これまた演奏が困難になるので要注意です。

Marcinkiewictz MSモデルを使っていただいている方へ

【ワンポイントアドバイス】 唇はリムにソフトにセットします。 (Itaru Okiさんがおっしゃっていた、まるでMpcにキスをするように です) ソフトにセットすることで唇が自然にパッカーになります。 すると、ディープなMS Mpcのカップが驚愕のシャローカップに変わります。ジャーン!!


MSモデルマウスピース Q&A

以前mixiの日記でMSモデルMpcついて強者達にかなり鋭いところまで突っ込まれた(汗)Q&A...というかコメントのやり取りです。

Q:製品ラインアップが、Bengeぽいですね。MS1/3/7/10、MSP、MSFLのそれぞれのspecは、やはりBengeに近いのでしょうか? A:モデル番号はBACHの内径を基準にしました。内容はBengeとはかなり違います。

Q:このmpのベースはヘリックなのでしょうか??内径の基準はBachという事は、MSPのサイズは大体どのぐらいなのでしょう?? A:MSパーソナルは私の使用していたへリックの内径をコピーしました。他のスペックはヘリックではありません。

Q:という事はMSパーソナルのリムは、かなり小さいものに仕上がってますね?他のスペックはヘリックでは無い…ドリルは22~20なのです?? A:そうです。MSモデルのリム全てに微量にクッションを付けてあります。これによってとてもカンフォタブルな安定感のあるリムに仕上がっています。ドリルは20、ショートスロート、カーブしているオープンなバックボアです。「金管演奏の原理」p67の図21のMpcです。

Q:微妙にクッション...気になりますね。なるほど、こりゃ購入するしかない無いっすね。ヘリックのスペアにも丁度良さそう...もしくはMSモデルが主力になりそうですね...ww A:ぜひ!価格はリーズナブルになると思います。

Q:もう購入するしかないですね。 A:リムは詳しく書けませんが、強いて言えば東洋人の唇に合うリムだと思いますよ。

Trumpet player

​Brass Educator

© 2020  Masashi Sugiyama

  • Facebook Clean Grey
  • Twitter Clean Grey
  • LinkedIn Clean Grey