Claude Gordon student あるある!

あるサイトで一人のプレーヤーの“クラウドゴードンのレッスン”について、興味深い投稿がありました。 彼はゴードンのレッスンで、使用していたジェットトーンのビルチェイスモデルのmpcを変えるように言われ(私も全く同じ体験済み ^^;;)、納得がいかなかったのでゴードンの元を離れたとのこと。 しかし、だいぶ経ってからゴードンの言っている事が理解出来、そのようにしたら機能するようになって来たという事です。


それについて別のプレーヤーが「自分はCG tpとCGパーソナルmpcでリードを吹いているよ」とこのYouTube 投稿がありました。



実に面白いやり取りでした!

34回の閲覧

最新記事

すべて表示

コルネット奏者 ボウミール・クリル

今日の膝打ちポイントは【金管演奏の原理とその考察】P.21-22 ボウミール・クリルについて シェアした演奏は1903年のものですが、ここには、当時のイブニングニュース紙が1904年9月に行われたコンサートでクリルが演奏するこの“Dudu”を聴いた聴衆の反響を伝えた記事が紹介されています。 それを読みながらこのクリルの演奏を聴くと、まさにそこにいるかのような臨場感が味わえます。 そして、p.37に