Lift Fingers High, Strike Valves Hard

ゴードンからは『右手の指は高く上げて、バルブをしっかり強く叩く』よう常に言われました。 この時、指の腹の部分ではなく、指先でバルブを叩くことも大事なことです。 ゴードンは自らこの言葉が刻まれたスタンプを作っていたくらい重要事項と考えていました。 その証拠に私のテクニカル・スタディースのすべてのページにレッスン時に押しまくったスタンプの跡が(笑)

すべてのページに赤のスタンプで押された!!



この他に、親指もまっすぐ直角にリードパイプの下にセットするようにも言われました。 アルトゥーロ・サンドバルは流石に完璧ですね🎺



ドクもそうですね!



38回の閲覧

最新記事

すべて表示

コルネットの名手なのに...

【金管演奏の原理とその考察】 今日の膝打ちポイントはのP.20 ボウミール・クリルについて。 ここには、クリルがテクニック、音域など全てが一流で、いかに優れたプレーヤーだったかが記述されています。 中でも、ペダルトーンに関しては当時右に出る人がいなかったと言われています。 しかし、この最高のコルネット奏者と言われたクリルが、師事していた先生からプレーヤーとしてこれ以上ない